title

<<薬学部HP <<九州大学

業績



最近の主な論文

学会発表

2005年度  2006年度  2007年度  2008年度  2009年度  2010年度  2011年度




2009年 学会発表


〈国際学会)

  1. Kengo Ohkubo, Hiroyuki Hayashi, Satoru Karasawa, Noboru Koga
    Assemblies of Mn(III)Tetraphenylporphyrin Possessing Water-Soluble Side Chains and Their Relaxivities
    12th Kyushu International Symposium on Physical Organic Chemistry, December 17 2009
  2. S. Karasawa and N. Koga
    Solid-State Emission and Crystal Structure of Novel Quinoline Compounds
    12th Kyushu International Symposium on Physical Organic Chemistry, December 17 2009

〈国内学会〉

  1. 大久保 研吾・林 寛幸・唐澤 悟・古賀 登
    オリゴ(エチレングリコール)鎖を有する水溶性マンガン(III)テトラフェニルポルフィリンの集合化とその緩和能
    日本化学会第90春季年会、近畿大学2010年3月30日
  2. 唐澤 悟・古賀 登
    発光性アミジン誘導体の合成とその金属錯体の光物性
    日本化学会第90春季年会、近畿大学2010年3月30日
  3. 安倍 雄一郎・唐澤 悟・古賀 登
    2,4- ジトリフルオロメチルキノリン誘導体の外部刺激応答型固体発光
    日本化学会第90春季年会、近畿大学2010年3月30日
  4. 吉原 大輔・唐澤 悟・古賀 登
    13) 異なる環状構造を持つ光応答型ヘテロスピン複核錯体の構造と磁気挙動の比較
    日本化学会第90春季年会、近畿大学2010年3月30日
  5. 林 寛幸・唐澤 悟・古賀 登
    12) 水溶性超分子化合物の側鎖が与える温度応答性自己集合体への影響
    日本化学会第90春季年会、近畿大学2010年3月30日
  6. 谷本 恵美・岡崎 麻奈美・唐澤 悟・古賀 登
    11) 有機ラジカルを剛直に結合させたオリゴヌクレオチドの構築とその緩和能の塩基配列依存性
    日本化学会第90春季年会、近畿大学2010年3月30日
  7. 林 寛幸・唐澤 悟・古賀 登
    10) 水溶液中での温度応答性分子の自己集合化
    第20回基礎有機化学討論会桐生市 群馬大学2009年9月30日
  8. 唐澤 悟・古賀 登
    9) ナフチリジン誘導体を用いた結晶多形とその発光現象
    第20回基礎有機化学討論会桐生市 群馬大学2009年9月30日
  9. 梶原康範・唐澤 悟・古賀 登
    8) 有機スピンを有する水溶性Gd錯体の合成と緩和能評価
    第20回基礎有機化学討論会桐生市 群馬大学2009年9月30日
  10. 谷本恵美・児玉理恵・岡崎麻奈実・唐澤 悟・古賀 登
    7) 剛直なアセチレンリンカーを有する有機ラジカル導入型オリゴヌクレオチドの構築とその緩和能評価
    第第20回基礎有機化学討論会桐生市 群馬大学2009年9月30日
  11. 吉原大輔・唐澤 悟・古賀 登
    6) 複核単分子磁石と同じユニットからなる光応答型ヘテロスピン一次元鎖錯体の磁気的性質
    第20回基礎有機化学討論会桐生市 群馬大学2009年9月30日
  12. 大久保研吾・林 寛幸・唐澤 悟・古賀 登
    5) 水溶性側鎖を有するマンガン(III)テトラフェニルポルフィリンの集合化とその緩和能
    第20回基礎有機化学討論会桐生市 群馬大学2009年9月30日
  13. 吉原大輔・唐澤 悟・古賀 登
    4) 異なる置換基を持つ複核単分子磁石の構築と磁気的性質
    第59回錯体化学討論会、長崎大学2009年9月27日
  14. 唐澤 悟・古賀 登
    3) ナフチリジン骨格を有する金属錯体の特異な発光挙動
    第59回錯体化学討論会、長崎大学2009年9月27日
  15. 唐澤 悟・古賀 登
    2) 傾いた金属異方性軸を持つ一次元鎖磁石の構築
    第59回錯体化学討論会、長崎大学2009年9月27日
  16. 安倍 雄一郎・唐澤 悟・古賀 登
    1) キノリン環を有する新規蛍光化合物の固体蛍光と構造の相関
    2009光化学討論会、桐生市2009年9月18日